6月は梅雨の時期で雨の日が多いですね(>_<)
雨の日の過ごし方はどうしても外出が億劫になりがちで・・・
やっぱりゆっくり自宅でDVD鑑賞!

雨が印象に残っている映画といえば・・・
『ショーシャンクの空』ですね。

言わずと知れた超名作映画『ショーシャンクの空』。
きっと読んでいる方の中にも観たことのある人は多いかもしれませんが。

あらすじをすごく簡単に説明すると「冤罪で投獄された主人公ががんばって脱獄する」というもの。
だけど、人生について知るべきことは全て「ショーシャンクの空に」の中にある、と思ってます。
善も悪も、怒りも悲しみも喜びも愛も、たった二時間の中に詰まってます!

まだ観ていない人がいたら今すぐツタヤに走るべきかも笑。
観た人も、この梅雨の時期にもう一回観てもらいたい作品です。

でも、梅雨明けが一番待ち遠しいのがホンネです(^_-)-☆

柴冨 宏昌/ホテル名古屋ガーデンパレス 営業部 渉外課