山中 志織/ホテル名古屋ガーデンパレス 営業
サンタさん、信じてました。

私が小学生のころ、兄が中学生になって学び始めたつたない英語でサンタさんにお手紙を書きました。

待ちに待ったクリスマスの日。
兄が書いたお手紙にお返事が。
そして、その横にプレゼントが。その瞬間。私、サンタさん信じましたよね。

「わーすっげー!」みたいになったのを覚えています。

残念ながら手紙の内容は全然理解できませんでしたが。

その興奮状態でプレゼントをあけたら、お願いしたものと違ってガックリしたことは、今となっては良い思い出ですよね。きっと。

それから数日後、サンタさんは本当にいると学校で自慢し続けました。

数年後、母にサラリとカミングアウトされ、強がって「知ってたよ!」なんて言ってしまったけど、
心の中はズタズタでした。残酷ですよね。

今年のクリスマスは寒いそうなので、お気を付けて。
ホワイトクリスマスになればいいなー。
山中 志織/ホテル名古屋ガーデンパレス 営業