柏木 孝之/ホテル名古屋ガーデンパレス 管理部
お正月と言っても、最近は特別なことはしませんねぇ。

独身の頃はスキーや年越しドライブに行ったりもしましたが。

初日の出を見て、近くの神社へ初詣に行って甘酒を(なぜか)2杯飲むのが恒例です。

昔はお正月になると毎日、々、おせち料理ばかり、娘達も苦手なようで2日の朝には「もう飽きた。」(早っ!)
ただ、手前味噌になりますが、名古屋ガーデンパレス謹製「洋風おせち」は彼女らにも好評で「これはなんだろう?」と楽しんで、飽きる風はないですね。

ところで、我が家の風習(?)では、元旦朝の食事は長女の発声から始まります。
彼女が年女(12歳)の正月に何となくそういうことになって、早や8年。
「お父さんも名古屋で頑張って!」「ハイ。」「たまに遊びに行くから。」「楽しみにしてます。」なんてコメントがあって(と言っても家族4人ですが)、乾杯!の運びとなります。

あと何回こんなことを繰り返すやら。

2日には早速彼氏を荷物持ちに呼び出し、福袋の買い出しに行きました。
そのうち、年越しでスキーやドライブに行ったりするようになっちゃいますかね。

今年も皆様にご愛顧いただけるよう、ガーデンパレス従業員一同頑張ります。
ご来館を心よりお待ち申し上げます。
柏木 孝之/ホテル名古屋ガーデンパレス 管理部