柏木 孝之/ホテル名古屋ガーデンパレス 管理部
秋かぁ。
食べ物のおいしい季節ですよねぇ。
私は果物の中ではブドウが大好きで、以前はよく勝沼(山梨県)へ行って食べ放題のブドウ園へ入り、家族が飽きても一人黙々と食べまくっていました。

ただ、グルメ、と言うからには料理のことでしょうね。

秋の料理でまず頭に浮かぶのは、以前、山形県の蔵王へ行ったときにお店で作り方を教わった「いも煮」です。
東京で生まれ育ち田舎を持たない私の唯一知ってる素朴な郷土料理ですが、娘たちが小学生の時に地元の子ども会でやってみたら大好評。
作り方を教えてほしい、と言うお母さんもいました。
土曜日に一人で3時間くらいかけてサトイモの皮むきしたのを思い出します。
あとは、ほんとに安い牛肉と糸こんにゃくと長ネギだけ。
しょうゆベースで特別な隠し味もないのですが、大鍋で煮るからおいしくなるんでしょうね。
2年続けてやって、子ども会は引退しました。

ところで、皆さんは十五夜の時には何を召し上がりますか?
私の家では、なぜかカミさんがけんちん汁を作ります。
これも、いもが関係しているようなんですが…
柏木 孝之/ホテル名古屋ガーデンパレス 管理部