null
娘たちが小学生の頃、長野県の戸隠に毎夏通いました。
いわゆる体験型民宿で、近隣の数軒が一緒になって岩魚つかみ取り、飯盒炊爨でカレー作り、肝だめし、忍者村体験、ホタル狩り、ジャガイモ堀り、ブルーベリー摘みなど盛りだくさんで3泊4日が文字通りアッと言う間。
子どもたちは初めて会ったばかりなのに、すぐに仲良くなり集団で大騒ぎ。

しかし何よりのお楽しみはそば打ち。
民宿のおじさんの指導の元、親も子も真剣そのもの、最後にゆでてもらって食べます。
民宿で打ってもらったそばも出てきて、これが絶品。

7〜8年行ったのが、娘たちも大きくなりしばし間が空いて最近また行き始めています。
今はのんびり神社を散歩したり、大きな池(鏡池)に絵を描きに行ったり。
半分親戚の家みたいで、帰る時には野菜を山ほどもらって、年末には手打ちのそばを送ってきてくれます。

避暑には最高で、涼しいを通り越して、夜は肌寒いくらい。
空気もきれいで、空を見上げると星に圧倒されて押しつぶされそう。
こんなこと書いていたら、行きたくなってしまいました。
因みに私の常宿はインターネットで「戸隠 民宿柏屋」で出てきます。
ぜひ、皆さまも一度いかがですか。
柏木 孝之/ホテル名古屋ガーデンパレス 管理部